お知らせ|札幌市西区・中央区の内科・消化器内科なら【札幌北円山内科・内視鏡クリニック】

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

  • 地図
  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

北海道の胃がん、大腸がんで亡くなる方をゼロにしたい

2020年6月12日

これが、札幌北円山内科・内視鏡クリニックの願いです。

2018年のデータでは、全国で胃がんで亡くなった人数は年間44192人(男性28843人、女性15349人)、大腸がんで亡くなった人数は年間50658人(男性27098人、女性23560人)でした。すべてのがんの中で胃がんは3番目に死亡者数が多く、男性では2番です。すべてのがんの中で大腸がんは2番目に死亡者数が多く、女性では1番です。

症状が無くても、定期的に胃カメラ、大腸カメラを行っていれば、これを限りなくゼロにすることができるはずです。

胃カメラで、できる限り若い年代でピロリ菌がいるか調べて早めに除菌すれば、胃がんになりづらくなります。さらに毎年、胃カメラを受けていれば、がんになる前に見つけることもできます。がんが見つかっても早期で発見できるため完治でき、死亡することはほとんどありません。

大腸カメラを毎年受けて、がんになる前のポリープで見つかれば、その場で切除でき、がんを予防できます。がんで亡くなる可能性は限りなくゼロにすることができます。

苦痛のない、楽な無痛内視鏡検査を年一回定期健診のように受けていただければ、多くの胃がん、大腸がんを予防できます。札幌北円山内科・内視鏡クリニックでは、受診していただいた方全員が満足できるように、検査の苦痛を可能な限り最小限に抑え、来年もまた受けても良いと思っていただける胃カメラ、大腸カメラを提供して参ります。そして、北海道の胃がん、大腸がんで亡くなる方をいつかはゼロにできればと思っています。

 

札幌北円山内科・内視鏡クリニックの大腸カメラ検査について詳しくはこちら

札幌北円山内科・内視鏡クリニックの胃カメラ検査について詳しくはこちら

山本文泰 院長
山本文泰 院長

山本文泰 院長

大学病院や道内基幹病院などで数多くの消化器内視鏡検査治療を経験。2019年10月より「札幌北円山内科・内視鏡クリニック」院長就任。

医院名:札幌北円山内科・内視鏡クリニック
所在地: 〒063-0801 北海道札幌市西区二十四軒1条5丁目1−34 メディカルスクエア北円山 2F